ハワイ在住を夢見るスタイリストのひとりごと。海とイルカをこよなく愛す。


by surferstylist

境遇の違い・・・

職場に一通の手紙が届いた・・・
今度の土曜日に東京で挙式をする友人がいて、身内だけの結婚式にするらしく私たち友達は誰一人として招待はされていない。でも、友達とちょっとしたPartyはやってあげたいよね!と話しているところ…
なんせ、私の実家は遠く離れた場所で、そんなに急に集合をかけられても、集まるわけがない。。。

と、いう事でお祝いだけでも先に彼女に渡して貰える?
と、東京にいる私に田舎の友達らが送ってきたのだ…

そして、その中にわたし宛ての手紙も同封されていて・・・
「〇〇(私)の私生活を聞いていると、いつもビックリするのとため息との連続だよ。私は子育てに追われていて~。〇〇は私にとってオシャレで都会的でいつも刺激を貰っている存在なの~。いつか、髪を切ってね。」
というような内容で…

こんなふうに手紙を貰う事すら久しぶりで感動したし、もちろん内容も…。でも、ひとこと私がこの友達に言うとしたら、
「現実は。。。もちろん遊ぶ所がたくさんあって楽しい事もたくさんあるけど、それに比例して、ストレスも恐怖も辛い時も同じようにやってきてる。。。」と。

f0066926_1225133.jpg私と彼女は、小学・中学と田舎の小さな校舎で一緒にバカをやりながら自由気ままに学びやを共にし、高校からは違う学校だったが通学は一緒で…、とにかくたくさんの思い出を共にしてきた仲であって…

でも、そこから田舎に残った友達と、上京したわたしは同じ年月を生きてきているのにここまでもライフスタイルが違う~。どちらかに甲乙を付けることは絶対にできないが、私を彼女が羨ましく思ってくれるほど、私は彼女のライフスタイル(結婚して子供2人に癒されながら、毎日を送っている)が羨ましくてしかたがない。

わかって貰えるかな?Fチャン…
改めて人間って、無い物ねだりなのかな?
でも、きっと無い物ねだりというよりお互いのプライベートネタを話して、刺激しあって自分の生活にメリハリをつけているのかな?
お互い、今を信じて前向きに幸せを掴んでいこうね~。

「笑って暮らすも一生。泣いて暮らすも一生。同じ一生なら笑って暮らしたほうがいい」

みんなが幸せになって、憎むことなく自分も幸せだと感じれる人生を・・・ね。
そして、今度逢ったときも、昔と同じようにくだらない昔話に華を咲かせようねぇ~
[PR]
by surferstylist | 2006-10-06 00:13 | 日記